[極上]佐賀嬉野特産 釜炒り茶(白)1,200円

販売価格 1,320円(税120円)
購入数

お茶がもっとも美味しいと言われる八十八夜摘み


【商品の特徴】

立春を第1日目として数えて88日目は、昔から「八十八夜」と呼ばれ、夏の準備をする目安の日とされてきました。
とくに茶の栽培では、「夏も近づく八十八夜……」という茶摘み歌の影響と、新茶の季節というところから、八十八夜摘みのお茶はとくにおいしく、縁起がよいと言われています。

本商品はその八十八夜摘みのお茶。
佐賀県嬉野市の「お茶のこだわり舎」が、八十八夜摘み茶葉を用い、嬉野に伝わる釜いり式でつくった玉緑茶(たまりょくちゃ)です。
「釜いり式」は、茶葉を蒸さず、釜で炒ってつくるお茶のことで、機械化が難しいため、いまでは限られた産地でしか生産されていません。

直火で茶葉1枚1枚をていねいに仕上げた釜いり茶ですので、色は黄金色で、勾玉のような形をしており、強い釜香と濃厚な滋味、飲んだあとの爽快感が特長のお茶です。

注ぐお湯の適温は、摂氏60度から80度ぐらい。
茶葉が少しずつ開き、2煎目、3煎目もおいしくお召し上がりいただけます。

八十八夜摘みのお茶のおいしさ、釜いり茶独特の味と香りをご堪能ください。


【商品の仕様】

■内容量:100g

■原材料:緑茶

■アレルギー表示:なし

■賞味期限:12ヶ月

■原産国:日本

■配送業者:ヤマト運輸