佐賀嬉野特産 釜いり茶(桃)100グラム 2本入りギフト 1330円(税込み)

販売価格 1,463円(税133円)
購入数

食事との相性ばっちり 熱湯での美味しくいただけます。

【商品の特徴】

現在、緑茶の製造方法は、生葉を蒸す「蒸製式」と、蒸すかわりに釜で炒りあげる「釜いり式」に大別されます。
かつては「釜いり式」が主流でしたが、昭和の中ごろから機械化の容易な「蒸製式」に取って代わられ、今では佐賀県の嬉野など、限られた茶産地に細々と残るのみです。
そこで、嬉野市の「お茶のこだわり舎」が、嬉野に伝わる伝統の釜炒り茶をよみがえらせようと、佐賀県内で独自に開発した製法によって釜炒り茶をつくりました。

本商品の「嬉野特産 釜いり茶」は、昭和の香りが漂うような独特の釜いり茶です。直火で茶葉1枚1枚をていねいに仕上げています。
「玉緑茶」といって、茶葉を撚らずに仕上げていますので、勾玉のような形です。
茶葉が少しずつ開き、2煎目、3煎目もおいしく召し上がれるお茶で、「釜香」とよばれる特有の香味は、後味がさっぱりしていて、お食事との相性抜群です。
熱湯(80℃から90℃)で淹れることができ、ふだん使いのお茶にぴったり。
2本セットですから、ご自宅用としてはもちろん、ギフト用としてもどうぞ。


【商品の仕様】

■内容量:100g×2

■原材料:緑茶

■アレルギー表示:なし

■賞味期限:12ヶ月

■原産国:日本

■配送業者:ヤマト運輸

-----------------------------------------
お茶のこだわり舎

釜炒り茶は日本茶全体の約3%しか栽培されていない貴重な製法で、一般的な蒸し茶と比べ、爽やかな香りとふくよかな味わいが特徴です。
釜炒り茶専門「お茶のこだわり舎」は嬉野茶発祥の地である不動山の自家農園では有機肥料を主体に、釜炒り茶に適した茶葉を栽培しています。
また、佐賀県と開発した新しい釜炒り製法は伝統技術を継承し、釜炒り茶独特の香りと味わいをより一層堪能することができます。